よくCMやインターネット、書籍などで「食べたものが体を作る」というような言葉を目にしますよね。

確かに、カロリーの高いものばかりを好んで食べていると体重は増えていきますし、脂質の多いものばかりを食べると、ニキビなど、肌荒れの原因となってしまいます。

実は、ムダ毛の濃い・薄いについても食べ物によって変わって来るということ...、皆さんはご存知でしたか?

飲酒や肉食に偏った食生活を行っていると、ムダ毛は濃く太くなってしまうようです。

男性ホルモンが増える、ということが原因の一つとして考えられます。

また、肉の場合は、「過酸化脂質」というものが原因。

過酸化脂質は毛穴から毒素を排出する作用があるのですが、それによって毛穴が大きく開いていき、それに合わせて毛も濃く太くなってしまう、というのです。

これを防ぐには一体どんなものを食べれば良いのでしょうか?

ムダ毛を薄くするには、大豆製品が良いようです。

一時期大流行した「豆乳ローション」というものはご存知でしょうか。

あれは、塗っていくうちにムダ毛が薄く、生えにくくなっていく、というものでした。

その豆乳ローションにも含まれている「大豆イソフラボン」という成分が、ムダ毛を薄く、生えにくくする作用を持っているのです。

塗るだけではなく、食べて体内に取り込むことでも効果があるんですね。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンととてもよく似た働きをすると言います。

女性ホルモンが多くなると、ムダ毛が薄くなりますが、大豆イソフラボンも同じ働きをするので、大豆製品を食べていくとムダ毛が薄くなり、生えにくくなっていく、という仕組みになっているのです。

大豆製品を食べながら、お肌にも豆乳ローションを塗るとより効果的かも知れません。

ムダ毛を気にする方には、信じられないような素晴らしい情報ですよね。

しかし、残念ながら、大豆製品をたくさん食べたからと言って、すぐにムダ毛がグッと薄くなったり、ムダ毛が急に抜けたりするわけではありません。

効果を実感するには、やはり少し時間がかかります。

ですから、効果を感じるまで、気長に続けることが大事です。

大豆製品はヘルシーで、ダイエットにもなります。是非、良い効果を期待してみて下さいね。

神戸の全身脱毛サロン、有名どころから新しいところまで色々なところがありますよね。

色々あって選べるということは、いっぱいあって選べないという意味でもあって、どこで全身脱毛しようか迷っている人も多いと思います。

そういう時に参考になるのが、口コミサイトですよね。

口コミサイトには実際にそこのサロンで全身脱毛をした人の声が集まっています。

だから自分が行く前に、サロンの印象やスタッフの対応の良し悪しや全身脱毛の効果を知ることができるのです。

色々なサロンの口コミを見ていると、すっかり自分が行った気になってしまう人もいるかも知れません。

でも、本当の満足度は実際に行ってみないことには絶対わかりません。

気になるサロンが見つかったら、無料カウンセリングだけでもいいので必ず一度足を運んでみるようにしましょう。

カウンセリングで「違うな」と感じたら、申し込みをしないで帰ってくればお金は一切かかりません。

気に入ればそこで初めて申し込みをすればいいのですから、怖がる必要はないのです。

かなり安くなってきたとは言え、全身脱毛は高いお買い物の部類に入ると思いますので、恥ずかしがらずに堂々と品定めして決めるようにしてくださいね。

よく、「私は肌が弱いから、自宅でムダ毛処理をしなくちゃいけないんだ」という声を聞きます。

脱毛サロンで施術を受けると、肌に負担がかかってしまうから、というのがその理由のようなのですが、それは違います。

勘違いをしている方が多いのですが、実は自分でムダ毛処理を行うよりも、脱毛サロンで施術を受けた方が、お肌への負担は軽く済むんです。

今回は、その理由について説明をしたいと思います。

まず、脱毛サロンで施術を行う前には、必ず「パッチテスト」や「照射テスト」を行っていきます。

これらのテストは、お肌のごく狭い小さな範囲にクリームや光を当て、異常が無いかどうかを見るもの。

これによって、お肌の弱い方でも施術を受けることが出来るかどうかということを調べることが出来ます。

脱毛サロンにて使用するレーザーは、ムダ毛の中にある「メラニン色素」に反応して、ムダ毛を破壊していく、というもの。

このレーザーが皮膚にかける負担というのは、カミソリや除毛クリームなどがお肌にかける負担に比べるとはるかに軽いものなのです。

カミソリや除毛クリームでのムダ毛処理を繰り返していくと、お肌が傷つき、ごわついた肌になってしまいます。

また、それを承知、と、その処理を更に重ねると、最終的には「色素沈着」をしてしまい、黒ずんだお肌に...。

こうなることを防ぐためにも、脱毛サロンでしっかり処理してもらった方が良いでしょう。

脱毛サロンのレーザーによって、お肌が黒ずむ、ということは決してありません。

むしろ、毛穴からムダ毛がしっかり取り除けるので、お肌の透明感が高くなります。

よく「脱毛サロンで脱毛したら肌が白くなった」という意見を聞くのですが、これは、根本からしっかりムダ毛が取れている証拠。

更に、脱毛処理を行った後は、スタッフの手によって、アイシング(レーザー脱毛施術によって火照った皮膚を冷やす作業)や、保湿ケアをお肌に施します。

お肌を美しく保ったまま脱毛が出来る仕組みが、脱毛サロンにはあります。

お肌が弱いことに高い不安を覚える方は、施術前に、スタッフとのカウンセリングでその旨をしっかり伝えるとなお良いでしょう。

お肌が弱くてもばっちり脱毛出来る!ということ。

しっかり覚えておいて下さいね。

脱毛は、その処理方法によって、ムダ毛のみならず、お肌にも影響を与えてしまいがち。

ですから、なるべくお肌に負担のかからない方法で処理を行う必要があります。

特に、敏感肌など、お肌が弱い方は、更に注意をしながら脱毛処理を行わなくてはなりません。

自己処理方法の中で、一般的に多く使用されているのはカミソリですね。

時間もあまりかからず、また、剃った後は確かにツルツルに見えるということ、更に安い費用で出来ることから利用をする方は多いのですが、カミソリは、数ある脱毛方法の中でも一番皮膚に負担をかけてしまうもの。

カミソリの刃は、ムダ毛を剃る際、お肌の角質も一緒に削りとってしまいます。

そうなると、お肌の水分が逃げていきがちになるので、皮膚が乾燥しやすくなってしまいます。

よく、カミソリで剃った後、粉が吹いたようになってしまうことがあるのですが、これは乾燥している状態を表わしています。

皮膚の乾燥だけならば良いのですが、何度もカミソリで剃っていくと、炎症を起こしてしまったり、カミソリの刃によって怪我をしてしまうこともあります。

敏感肌の方ならば、この炎症が悪化する場合もあるんです。

さて、ムダ毛処理を脱毛サロンで行った場合はどうでしょうか。

脱毛サロンでの脱毛は、ムダ毛のメラニン色素にのみ働きかけるレーザーで脱毛処理を行っていきます。

ですから、お肌への負担はとても軽く済むのです。

また、施術後のアフターケアも、アイシングや保湿など、きちんと行ってくれますので、皮膚の乾燥などもしっかり防ぐことが出来ます。

万一炎症を起こしたとしても、脱毛サロンによっては、医師や病院と提携をしている所がありますので、そういうサロンを選んで施術を行っていれば、例えお肌に変調があったとしても安心ですよね。

更に、これはどこの脱毛サロンにも言えることなのですが、施術を受ける前には必ずパッチテストを行って、皮膚に炎症が起きないかどうかを調べていきます。

ですから、炎症のリスクもこのテストによってしっかり防いでくれる、というわけなのです。

敏感肌の方こそ、是非とも脱毛サロンにて施術を受けることをお勧めします。

脱毛のデメリットとは

近年、脱毛サロンで脱毛施術を受け、ムダ毛を処理している女性が増えています。

多くの脱毛サロンが街にオープンし、それぞれが価格競争を行う中、その施術料金はどんどん安くなっています。

リーズナブルな料金設定と、ムダ毛を自分の負担無く処理していける、ということから、メリットが多いと感じて利用する女性が多くなっているのです。

しかし、脱毛サロンでの脱毛はメリットばかりではありません。

当然デメリットがあるのです。

今回は、そんなデメリットと、その対策についてご説明したい、と思います。

まず、なんと言っても大きなデメリットと思われるのは、「お金がかかり、かつ時間もかかる」ということ。

脱毛サロンで脱毛を行う、という場合、2ヶ月に1度、もしくは1ヶ月に1度、という頻度で脱毛サロンに通う必要があります。

自分の都合と、脱毛サロンの都合を見て日程を決定し、足を運ぶ...。

脱毛サロンは、首都圏ならばターミナル駅など、交通の便の良いところの近くにあることが多いのですが、それでもそこまで行く、とか、時間を割く、というのは、仕事が忙しい方ならば一層負担になりやすいです。

これを防ぐためにも、脱毛エステに通う回数や、1回にかかる施術時間などを予め確認しておき、クリアにしておくと良いですね。

2つ目のデメリットとしては「脱毛施術を行うと、ムダ毛が生えて来なくなる」ということ。

一見、どの辺りがデメリットなのだろうと思うかも知れないのですが、例えば、男性で、髭の脱毛を行った場合。

髭全てを脱毛した後、「やっぱりここに髭があったほうが...」と思い直しても、後の祭り。

元に戻そうとしても、難しい事の方が多いです。

ですから、もしも髭の脱毛を行う場合は、将来的なことも考えてから脱毛を行うようにしましょう。

自分の好みのデザインなどを予めスタッフに伝えておくと尚良いかも知れません。

また、脱毛サロンで行う施術方法は、レーザーを使っての脱毛。

このレーザーは、メラニン色素に反応をして脱毛を行うものなので、脱毛期間中は日焼けをすることが出来ません。

夏などは、UVクリームを塗ってしっかり紫外線予防を行いましょう。

様々なデメリットがありますが、カバーすれば大きく気にすることはありません。

しっかり対策を行って、快適に脱毛施術を受けていきましょう!

女性の方の中でも、体毛の濃さで悩んでいる、という方は多いのではないでしょうか。

思春期あたりから、ホルモンの変化によって、体毛が濃くなったりすることがあります。

そして、それはムダ毛として長くはびこっていくのですが...。

思春期の頃などは、体が未熟である、ということもあるのですが、金銭的な問題などもあって自己処理でムダ毛を処理している人が大半です。

でも、カミソリで剃るなどをすると、お肌が傷ついてしまいますし、何よりすぐにムダ毛が生えて来てしまいます。

また、あまりカミソリで剃ることを繰り返していくと、今度は「色素沈着」と言って、お肌が黒ずんでしまう原因にもなってしまいます。

ですので、もしもムダ毛としっかりおさらばしたい!と考える方は、脱毛サロンで脱毛施術を受けるのが一番だと思います。

脱毛サロンでは、レーザー脱毛による脱毛施術を行います。

この脱毛方法だと、お肌を傷つけることはありません。

また、アフターケアもスタッフさんの手によってしっかりして貰えるので、より美肌を維持していける、ということになります。

カミソリのようにムダ毛の根っこが毛穴から見えて、お肌にブツブツが見える、というようなことも無いので、脱毛サロンで施術を受けた方は、まず、自分の肌の透明感の高さにびっくりするのだそうです。

きれいにムダ毛を処理出来ている、ムダ毛が無いお肌というのは、女性にとって大きな自信の一つになります。

今までムダ毛が濃くて、ノースリーブやキャミソールなどの、露出が多いおしゃれを楽しめなかった人が、心置きなくそういったおしゃれを楽しめるようになった、と聞きます。

普段とは違ったファッションが楽しめ、それが更に自信に繋がる為、異性にモテるようになった、とか、キレイになった、と言われることも多くなるようです。

普段の生活に、より一層の前向きな刺激が加わりますよね。

美容以外のことにもチャレンジしてみよう、という前向きな気持ちが湧いたりもするそうで、脱毛エステでムダ毛を処理することって、女性にこんなに大きな幸せをもたらすのだな、と改めて感じました。

自分の殻を破ってみたい、と考える方に、是非脱毛サロン、お勧めしたいな、と思います。

脱毛サロンでひざ下の脱毛を行いたい、と思っている方に、今回はひざ下の脱毛についてのあれこれをご説明したいと思います。

まず、脱毛サロンで言うところの「ひざ下」とは、どんな部分なのでしょう。

脱毛サロンによって微妙な違いはあるのですが、おおまかな範囲を言うと、ひざを含まない、ひざの少し下の辺りから足首の部分まで、というのが「ひざ下」になるようです。

ひざ下は、ワキ脱毛に比べると脱毛範囲が広いですよね。

なので、多くの脱毛サロンでは「ラージパーツ」などと呼び、施術費用も、ワキに比べると高いのが一般的です。

ひざ下、というパーツ単体の脱毛を行うと、3万円前後かかる脱毛エステが多かったりします。

でも、月定額支払い制の脱毛サロンの場合は、例えば月に5000円で好きな○箇所を脱毛し放題、というものがあったりします。

ですので、そういう料金体系の脱毛サロンや、或いはキャンペーンを行っている脱毛サロンを選んでみてもいいかも知れないですね。

ひざ下のムダ毛は、なくなるとそれだけでお肌の透明感が増します。

また、自己処理などを行っていると毛穴が目立ったり、皮膚に傷がついて痕が残るようなことがあるのですが、脱毛サロンで脱毛をすると、お肌を美しく保ちながら脱毛を行うことが出来るので、嬉しい限りですよね。

ところで、このひざ下の脱毛回数って、一体何回位が目安なのでしょうか。

この回数も、サロンによって多少違いはあるのですが、「6回」というサロンが多いようです。

ムダ毛が生え変わる「毛周期」というものがあります。

一度の施術で一見全ての毛が抜けたように見えますが、皮膚の下では新しいムダ毛が生えようとしています。

その皮膚の下のムダ毛が生えて来た頃に、また施術を行います。

大体1ヶ月か2ヶ月に1回、というのが脱毛サロンでの施術サイクルです。

ですから、このペースで6回というと、半年から1年はかかる、という計算になりますね。

少し時間はかかりますが、やはりそれだけ時間をかけるとムダ毛もかなり少ないものになって来ます。

敢えて、全身脱毛コースを選び、他のパーツも脱毛しつつ、ひざ下の脱毛も行う方が、時間的にも金額的にもお得かも知れません。

全身つるすべ肌を目指して、是非脱毛サロンに通ってみてくださいね。

現在、脱毛サロンは、昔に比べると非常にリーズナブルに利用することが出来るようになっています。

多くの脱毛サロンは、そのお店ごとに特徴があり、料金体系も違いがあります。

でも、どのお店でも言えるのは「安価に脱毛を行うことが出来る」ということ。

料金の低価格化から、今、大学生に脱毛が人気なのだ、と聞きました。

大学生、というと、高校を卒業したら「大学生デビュー」みたいなものがありますよね。

大半の高校では、毎日制服を着て登校をしているので、私服のようなおしゃれと言うものはなかなかすることが出来ません。

でも、大学生になれば、毎日私服で登校をしますよね。

そうなると、夏などには、キャミソールやタンクトップなども着る回数が増えることになります。

タンクトップなどはワキが見えるので、脱毛の処理が甘いと着ることは出来ませんよね。

自己処理を行っても良いのですが、カミソリなどで自己処理を行っていると、すぐにブツブツとムダ毛が生えてきますし、見た目もあまり良くない。

安く、確実に脱毛を、ということで、多くの大学生が脱毛サロンに通う、というわけなのです。

脱毛サロンは、昔の感覚で言えば何十万も料金を取られてしまう、そんなイメージがありますが、今の脱毛サロンは、本当に安いです。

お試しキャンペーンを行っている脱毛サロンなどは、1回の脱毛施術が500円だったりすることがあります。

また、6回パックのコースを選ぶと、通常よりもお得に脱毛を受けることが出来たりします。

各サロンのホームページには、各コースの料金がわかりやすく掲載されていますし、料金が不明な場合も、問い合わせたり無料のカウンセリングで聞けば良いので安心ですね。

また、最近の脱毛サロンでは、月額制の所もあります。

例えば、全身脱毛を月額5000円で月何度でも施術を受けることが出来る、というようなコースです。

毎月支払う料金がわかりやすいので、こちらも安心して脱毛の施術を受けることが出来ます。

月額制のサロンが増えてきたことから、ワキなどのパーツ別にかかわらず、全身脱毛の需要もこれからもっと増えてくるかも知れませんね。

お酒が好きな方なら、きっと見たことも、そして飲んだこともあるだろう「マッコリ」。

実はこのマッコリ、美容効果や健康効果がとても高いお酒だ、ということはご存知でしょうか?

マッコリは、蒸した米などに麹と水を加えて発酵し、それを濾したお酒。

見た目は白く濁っているのですが、これがマッコリの語源に関係があります。

「マッコリ」の「マッ」は『大雑把』、「コリ」は『濾す』という意味。「あらごし酒」を意味しているのです。

白く濁っているので「濁酒」、マッコリは農業を行いながら飲む時のお酒でもあったため、「農酒」とも呼ばれているのだそうです。

ただのお酒じゃないか、と思うのは大間違い。

実はマッコリには、ワインの25倍もの抗がん作用があるというのです。

「ファルソネール」という抗がん作用のある成分がマッコリにはあります。

このファルソネールは、果実酒の香り成分でもあります。

香水原料のバラやレモングラスにも含まれているそうなのですが、そんなファルソネールはマッコリに沢山含まれています。

また、マッコリには食物繊維が含まれている、ということと、乳酸菌が1mlに、何と1億個も含まれていることから、お通じを良くする働きもあります。

こんなに多く乳酸菌を含んだお酒というのは、他にありません。

また、原材料に麹が含まれていることから、コウジ酸もマッコリには含まれています。

このコウジ酸によってシミやそばかすを抑える、という働きもあるのです。

女性にとっては嬉しい作用ばかりですよね。

マッコリはそのまま飲んでも美味しいのですが、色んな飲み物で割ると、また違った風味を楽しむことが出来ます。

例えば、ヨーグルトやフルーツジュースなんかと割って飲むと、ビタミンCも併せて取ることが出来ますよね。

しかも美味しいなんて、とても素晴らしいです。

後は、コーヒーで割ったりお茶で割ったり...。

ビールで割って飲んでも美味しいのだとか。

発酵食品はやはり体にいいのだな、と思うことしきりです。

同じ韓国産の食品、キムチを肴にマッコリを飲んでも、美容や健康に効果がありそうですよね。

今、韓国で大流行中の「解毒ジュース」というもの、皆さんはもうご存知でしょうか?

美容大国の韓国では、実に様々なダイエット方法やダイエット食品があるのですが、今話題なのがこの「解毒ジュース」というものなのです。

この解毒ジュース、どうして急に話題になったのか、というと、韓国のテレビ番組で韓国人の女芸人が大減量に成功したことから。

ダイエット企画に参加をした女芸人の「クォン・ミジン」さん、26歳。

元々の体重は、何と103キロ。

見た目にもとても太ましい女性の方だったのですが...。

この解毒ジュースを利用してダイエットを行ったところ、何と53キロに!

2年をかけて50キロのダイエットに成功したんです。

現在もリバンドをしていない、そんな彼女が作った解毒ジュースの作り方は...。

まず、キャベツ、ブロッコリー、人参、トマトを、沸騰したお湯に入れ、茹でます。

野菜が柔らかくなったら、茹でたお湯も一緒にミキサーにかけます。

そして、飲む直前にリンゴとバナナをおろしたものを加え、混ぜる。

これで解毒ジュースの出来上がり!...で、気になるお味の方ですが...。

残念ながら美味しいとは言えないもの、だそうです。

どうしても受け付けない方は、リンゴやバナナの量を調節するなどして味を変えるのが良さそうです。

使用しているものが野菜や果物ですので、便秘にとても効果があるそう。

また、貧血やコレステロールの低下、免疫力アップ効果も期待出来るのだとか。

勿論、腹持ちも良いので、食前やおやつの代わりなどにして解毒ジュースを飲むと、ダイエットにも効果があります。

このジュースをしばらく飲み続けていると、体から毒が出て行くそう。

例えばニキビが出たりなどして、「デトックス」されていくのだそうです。

このジュースに、食事制限や運動を加えてダイエットを行ってみてください。

きっと他のダイエットと比べてかなり効率的に痩せていくことが出来るのではないでしょうか。

因みにこのジュース、1日に3杯から5杯飲む方もいるのだそう。

スレンダーな体を手に入れるための執念の強さが伺えますよね。

どなたでも簡単に作れることが出来ますので、体重の気になるあなたは是非解毒ジュースを作ってみて下さいね!